お知らせ

リモート審査に関するご案内及び運営要領改訂のお知らせ

2020.7.29

1. リモート審査に関するご案内

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、令和 2 年度職業訓練サービスガイドライン適合事業所認定においては、以下のいずれかに該当する場合、申請機関・受査事業所と審査認定機関が協議の上、現地審査の代替としてリモート審査(※)を実施することができることとなりました。


※リモート審査とは、Web 会議システム(例:Zoom、Skype、MS Teams、Google Meet等)を介して受査事業所と担当審査員をインターネット上で結び、現地審査の代替として実施する審査のことです。

リモート審査の実施が認められる場合

① 国又は都道府県から、受査事業所又は担当審査員の所在する地域に対して以下が発出されている。

- 緊急事態宣言

- 外出自粛要請

- 都道府県境を跨いだ移動の自粛要請

- その他、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に関する要請

② 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、対面での現地審査を実施すべきではないと考えられる。


(運営要領別添5「令和2年度リモート審査に関する規程」より抜粋)


リモート審査の詳細については、当Webサイトのダウンロードコーナーに掲載の運営要領別添5「令和2年度リモート審査に関する規程」をご確認ください。

2.運営要領改定のお知らせ

「リモート審査に関する規程」の策定に伴い、以下のとおり運営要領を改訂しました。既に運営要領(第 1 版)がお手元にございます場合は、お手数ですが、差し替えをお願いいたします。


【運営要領 改訂内容】

目次ページの「別添」下に「5令和2年度リモート審査に関する規程」を追記しました。

上記についてご不明な点がございましたら、当Webサイトの「お問合せ」よりご連絡ください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

pagetop